童謡詩劇 うずら

うずらとは?

日本人の心の故郷として唄い継がれている童謡。

日本語を舞台芸術として完成させる演劇。

日本オペラ界の長年の課題であった日本語での歌と演劇的要素。

これらを新たな視点から融合させたもの、それが『うずら』です。

和光市に縁の深い童謡詩人・清水かつらの随筆をもとに

「雀の学校」や作曲されていない清水かつらの8つの詩へ新たに作曲。

夢・家族の絆、そして生きていくため本当に必要なものは何かをこの作品は届けます。

市民参加による実行委員会形式により専門家協力のもと、こどもから大人まで誰もが楽しめる総合舞台芸術です。

 
荳サ蛯ャシ夂ォ・隰。隧ゥ蜉縺縺壹i蜈ャ貍泌ョ溯。悟ァ泌藤莨夲シ丞ャ逶願イ。蝗」豕穂ココ蜥悟牙クよ枚蛹匁険闊亥ャ遉セ 蠕梧抄シ壼柱蜈牙クゑシ丞柱蜈牙クよ蕗閧イ蟋泌藤莨夲シ丞涵邇臥恁シ丞涵邇臥恁謨呵ご蟋泌藤莨/蝓シ邇臥恁蜷亥罰騾」逶滂シ丞柱蜈峨Ο繝シ繧ソ繝ェ繝シ繧ッ繝ゥ繝厄シ丞柱蜈峨サ譁蛹悶r閧イ繧莨/NHK縺輔>縺溘∪謾セ騾∝アシ上ユ繝ャ邇会シ洲M NACK5シ丞涵邇画眠閨樒、セ
蜉ゥ謌撰シ壼ャ逶願イ。蝗」豕穂ココ蜈ィ蝗ス遞守炊螢ォ蜈ア譬莨壽枚蛹冶イ。蝗」    蜊碑ウ帙サ蜊泌鴨シ夲シ域ェシ峨し繧、繧ェ繝シシ乗律譛ャ鬢企カ牙鵠莨 縺雁撫縺蜷医o縺幢シ壼柱蜈牙クよー第枚蛹悶そ繝ウ繧ソ繝シ繧オ繝ウ繧「繧シ繝ェ繧「縲TEL 048-468-7771シ9:00ス18:00シ
Copyright ツゥ 繧オ繝ウ繧「繧シ繝ェ繧「. All Rights Reserved.